早めの耐震対策!南海トラフ地震の備え

災害に備えるためのセミナーへ行ってきました。 香川県では南海トラフ地震が来るとほぼ全域で震度6弱が観測されると予想されています。 地震で一番怖いのは家の倒壊です。 阪神淡路大震災の死亡の理由1位が窒息・圧死だそうです。約5800人中約4300人がその理由です。地震が起こった次の日の午前中には3000人程の人々が死亡したというデータらしいです。 家が倒壊すればそのリスクが高くなるので今のうちに耐震を考えてみてはどうでしょうか? 香川県では、「低コスト工法」を普及しようとしています。 県民への説明会・講習会が実施されています。 耐震のことをどこに聞けばいいか分からない人達のために耐震を取り扱っている事業者を登録している一覧が見る事が出来るサイトもあるようです。 ぜひこの機会に耐震が気になる方や地震に備えて対策をしたいという方はホームページを見てください。 ↓ポチッ 南海トラフ地震(最大クラス)に関するDVD 住まいの耐震化ー低コストで実現する住まいの教科書ー 香川県住宅耐震ポータルサイト ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー長尾西にモデルハウスが完成しました。 いつでも連絡してくだされば開けます。お気軽にご連絡ください。大川建設TEL:0879-43-2057 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー現在の分譲地の情報です。1番さぬき市長尾西の分譲地Bは契約済、分譲地A(モデルハウス)は商談中です…

続きを読む

QRコード