ガルバリウムって?

ガルバリウム鋼板を使った外壁です色の種類は豊富ではありませんが、オシャレな感じに仕上がる壁ですね!赤い扉がアクセントです!ガルバリウム鋼板とは、アルミニウムと亜鉛を主とした金属板の一種です。屋根材としてよく使われます。軽くて長期にわたり錆びを防ぐというのも特徴です。メリット費用対効果が高いです。なぜかと言うと、耐用年数が長く(25~30年)、価格が安い(6,000円~9,000円(㎡))からです。錆びにくいというのもあります。デメリット施工会社を探すのが難しい大川建設なら施工してくれる頼もしいお会社様がいます!断熱性が低い鋼板は薄いので断熱性がありません。夏場は太陽熱の影響で高温になり、室内温度が上昇しやすくなります。けれど、大川建設ではアクアフォームという断熱材を使用しており断熱性はそこで補われています。ガルバリウムのメリットデメリットはどうでしたでしょうか?凄く簡単にまとめているので詳しい内容は、下記のURLをご覧下さい!https://www.nuri-kae.jp/column/articles/128大川建設ではガルバリウムも対応しています。柔軟なおうち設計が出来ますのでぜひご相談ください!! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー現在の土地情報(R2.4月現在)情報です。長尾の土地は全て完売いたしました。誠にありがとうございました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー大川建設では新築・リフォーム事業を行っています。ぜひお困りの事がありましたら、大川建設に一度…

続きを読む

QRコード